<< 名古屋法務局の公証役場に突撃しました | main | 農業体験「里山で育て遊んで学ぶ、こども農体験スクール」 >>
離婚後のトラブルで同行してきました
 JUGEMテーマ:ひとり親家庭


日曜日は奈良まで、 

後輩の養育費の交渉に同行してきました 

こんなケースもあるよと、参考になると思い日記にします(本人には了承済み) 


簡単に状況を説明します 


K君は結婚し子供も二人(現在、小6・小4)授かり、マイホームをローンで購入し 
幸せな家庭を築いていましたが、元嫁の浮気から離婚を決断しました 

養育費など、離婚時にまつわる調整ごとは、嫁さんの親父さんが交渉にあたりました 

この親父さんが不動産業を営んでおられるのですが、半分YKZな方で、手錠をかけらたこともあるような豪快な方なんです 

離婚時にK君は、内容をよく理解しないまま判子を押しまくりました 
感情が先に出てしまい、冷静な判断がつかなかったようなんです 

何に判子を押したかというと 

・ローン中の自宅をYKZなお父様に譲渡 
・ローンを養育費として返済しつづけるという同意書 

ちなみにローンは23年くらい残っています 
毎月7万円を支払い中 





どうですか 

素敵な離婚生活じゃありませんか 



離婚して3年たちましたが、 

K君はこんな状況の中キッチリ支払いしてるんですよ 


ただね、 


最近になって、将来を共にしてくれる方が現れたので、この状況を打破しなければなりません 

せめて子供が成人したら(10年後)、養育費の支払いが終了できるような交渉に行ってまいりましよマジで 

普通行かないよね頼まれても 

行っちゃうんですよ自分 

なぜって? 

馬鹿だからwww 


まぁいいや 



結論からいうと 



親父さんとお友達になってきましたわwwwwwwとりあえずwwwさすがww 



虎穴に入らずんば虎児を得ず 

修羅場におったわ虎児がww 

腹割って話せる相手だったのでよかった。。。 



とりあえず同意書なるものは白紙撤回(爆 

お互いに納得いく内容に変更することで合意しましました。 

ありがとう親父様(涙 




ま、なんとかなったからいいものを 

これが話しにならん相手だったら、裁判だのなんだの、えらい大変ですよマジで(汗 

結婚前、離婚前、 

第三者にちゃんとアドバイス頂きましょう。
| スタッフ日記 | 21:59 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
いや、すごいですね。下手な弁護士よりも頼りになりますね! うちの会社にも人思いの人がいますが、そういう人ってプライベートでも仕事でも信用できますね。
| ヒロシ | 2010/05/04 11:25 PM |









http://hitorioya.net/trackback/63
CATEGORIES
facebookページ
RECENT COMMENTS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
お問い合わせ
このページの先頭へ